男女

女性にも増える薄毛の症状|ホルモンバランスが影響している

育毛のためのヘアケア

育毛剤

女性用の育毛剤の種類も豊富になり、女性のための育毛ケアの選択肢も広がってきました。頭皮をマッサージしながら育毛剤を使用すれば血行不良も改善されて、育毛成分が頭皮に浸透しやすくなり、育毛効果も高くなります。

もっと知ろう

髪を復活させる方法

髪の毛

女性にとって美しい髪は大切な一部であるため、見た目年齢が若返る事で心も体も若返ると人気があります。育毛対策では女性ホルモンの減少とダイエットに気を付ける必要があり、過度なダイエットは薄毛の原因となります。

もっと知ろう

女の人の髪の悩みへの対策

2人の女の人

原因と特徴

薄毛と言うと男性に多いイメージがありますが、実は女性にも多い悩みです。女性の薄毛で多いのは瀰漫性脱毛症です。これは老化やストレス、過度なダイエットなどが原因で起こり、髪が後退するのではなく、髪の毛全体が均等に薄くなるのが特徴です。全体が薄くなるため、初期のころはなかなか気が付きにくいことが多いです。もう一つ、女性特有の薄毛が分娩後脱毛症です。これは、妊娠中にたくさん分泌されていた女性ホルモンが出産後に停止し、さらにお腹の赤ちゃんに栄養が摂られていたため一時的に髪への栄養が足りなくなり、抜けることがあります。このように、女性の薄毛の原因は主にホルモンバランスの崩れによるものが多いのが特徴なのです。

改善と予防策

女性の薄毛はホルモンバランスの乱れの場合が多いため、改善するには、まずきちんとバランスを整えてあげることが大切です。過度な食事制限は栄養が足りなくなりますので食事はしっかりと摂り、規則正しい生活リズムで過ごすことを心がけましょう。自分なりのストレス発散法を見付けることも大切です。そして、日々の生活の中でも頭皮にダメージを与えないように気を付けましょう。特に紫外線対策とシャンプーは大切です。紫外線の当たりすぎは肌に良くないのはもちろん、頭皮にもダメージを与え髪の毛を作る細胞の働きが弱まってしまいます。帽子や、UVカットのヘアスプレーなどで頭皮も守ることが大切です。また、女性はシャンプーのしすぎで頭皮が乾燥し、髪が弱ってしまっていることがありますので、頭皮に優しいシャンプーで洗いすぎないように注意をしましょう。女性もしっかりと薄毛の対策を行いましょう。

医療機関による薄毛治療

頭に触れるメンズ

男性型脱毛症に悩む方にとって数多くの医療機関で採用されているプロペシアは早い段階で効果が出やすいことで人気が高いようですが、一方で副作用の懸念もあります。薄毛治療で医薬品を使用する場合には副作用によるリスクも考慮する必要もあるでしょう。

もっと知ろう